運動の効果はカロリー消費だけじゃない!運動の持つダイエットへの効果

 

ダイエットは食事が9割!とよく言われるけど、それでも運動もしなくちゃいけないの?



確かに、ダイエットで減量をする際に食事は本当に重要です。



というのも、たとえば歩く速度にもよりますがウォーキングを一時間した時のカロリー消費は大体200kcal前後


しかし、200kcalをとるのはとても簡単です。




それぞれの商品によっても変わってきますが、大体・・・

 

  • 食パン(6枚切り)だと一枚
  • カロリーメイトだと二本
  • チョコチップクッキー4枚
  • 板チョコ3分の2・・・

 

苦労して一時間も歩いて200kcal消費するより、チョコレートを我慢する方が簡単だと思えてしまいます。


しかし運動の効果は単にカロリー消費だけではないのです。



ダイエット成功者が必ず運動もしているのにはきちんと訳があるのです。


では、運動の持つカロリー消費以外の効果を見てみましょう。


目次

運動の持つカロリー消費以外の効果



運動の持っているカロリー消費以外の効果を簡単にまとめると、以下の通りです。


運動のカロリー消費以外の効果
  • 心肺機能や筋力の上昇(疲れにくい身体へ)
  • 体温の上昇(免疫力アップ・エネルギー消費アップ)
  • 自律神経の調整
  • 血行促進(むくみ・肩こり・冷え性の軽減)
  • 身体バランス(姿勢)の調整
  • 発汗作用の促進
  • 身体代謝のアップ(EPOC)
  • 柔軟性の向上(膝や腰への負担軽減)
  • 生活習慣病の予防
  • 加齢に伴う生活機能低下(ロコモティブシンドローム)の予防
  • 気分転換
  • ストレス軽減

こんなにいろんな効果があるなんて知らなかった!




そうなんです。


ダイエットにおいては、運動の「カロリー消費」の面に注目されることが多いので、運動の持つその他の効果はつい見過ごされてしまいます。


しかし、運動にはカロリー消費以外の効果がこんなにたくさんあるんです。




つまり、その運動自体のカロリー消費自体が少なくても、


血行促進によるむくみ改善効果による脚やせへの効果も期待できますし、

また運動後二時間ほどは、通常よりもカロリー消費効率が高くもなることも(EPOC)。

つまり、運動後はそもそも身体のカロリー消費効率自体をしばらくあげることができるわけです。


これらはダイエットしている人にとってはとても魅力的な効果ですよね。



その他にも健康にも良い様々な効果が期待できるため、

運動をすることにはたくさんの良いことがある

ということができますね。



運動のストレス発散の効果も軽視できない

 

ダイエットをしていると食事制限などによってストレスも溜まる



ストレスが溜まってしまうと、せっかくダイエットをしていても、ついつい暴食してしまったり、継続を諦めてしまうことにつながりかねません。



つまり、ダイエットを成功させるには、ストレスともうまく付き合う必要があります。



そこで、運動の持つストレス発散の効果も重要になります。




運動は「面倒なこと」・「カロリー消費のためにやらなきゃいけないこと」と考えがち。



ダイエットをしていて運動が「義務」のようになってしまうとついそう思ってしまいますよね。

運動は「気分転換」・「ストレス発散」!



くらいの気持ちで散歩をしてみるだけでもダイエットには十分効果的です。


脂肪燃焼の効率だけから見ると20分以上有酸素運動をすると効率的だと言われていますが、

運動自体にその他の様々な効果があるので、まずは5分でも良いので気楽にトライしてみましょう。

まとめ

 

運動にはカロリー消費以外にも様々な効果があります。




消費カロリーが少ないからといって運動をないがしろにせず、

まずは「気分転換」くらいの気持ちで運動をしてみましょう!



たとえカロリー消費が少なくても、これだけ様々な効果があると思えば、

少しはやる気が出てくるはずです!


そしてたとえ5分でも運動をできた自分を褒めてほしい


そしてそれを継続し、習慣にできたらさらに褒めてあげてほしい。


その時にはきっと今とは違う景色が見えていると思います。




めげずに頑張っていきましょうね。




みなさんの参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哲学マスター(修士)・現在博士後期課程・ダイエットー8㎏達成・プロフェッショナルアドバイザー(ダイエット検定1級)・インビザライン歯列矯正済み・FP3級・ライター・アニメ・ゲーム・漫画・読書年間100冊以上。アラサー。哲学にコミットしつつ、金融リテラシーもあげて、ダイエットや美容も程よく頑張り、楽しく人生を過ごすことがモットー。

コメント

コメントする

目次
閉じる